ラベル 井戸に呟く映画評論 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 井戸に呟く映画評論 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年4月19日

井戸に呟く映画評論  『ベイブ/都会へ行く』

総評 78点

ベイブは面白いけど
続編は駄作だから見ない方がいい

2019年4月18日

井戸に呟く映画評論  『ベイブ』

総評 88点

心優しい子豚が主人公の変わった映画

普通の動物映画じゃない
家畜という子豚を主人公にした事により
この映画の深みが出てる

しっかり泣ける

子供の時に見ちゃうと
ポークが食べれなくなる危険性がある

2019年4月17日

井戸に呟く映画評論  『プロジェクトA』

総評 92点

ジャッキー・チェン映画
ユン・ピョウとサモ・ハン・キンポーも出てる

1番好きなジャッキー・チェン映画だなぁ
ユルくて、面白くて、格好良くて、ハラハラする

カンフーアクション映画の真骨頂

見落としがちだけど
ジャッキーのアクションを
抜きにしても充分、面白い映画だと思う
まぁ、でも
ジャッキー・チェンがアクションしないと
モヤモヤするから
アクションを抜きにするなら
主人公は織田裕二で。。。

2019年4月16日

井戸に呟く映画評論  『フラッシュダンス』

総評 85点

主人公の女の子が頑張って
ダンサーになろうとする映画

必死に夢を追いかける
アメリカっぽいサクセスストーリー

主題歌も印象的だし
ダンスも見応えがある

良作だけど
結構、昔の映画だから
今見るとイマイチかも

2019年4月15日

井戸に呟く映画評論  『フットルース』

総評 81点

ケヴィン・ベーコン主演の青春映画

うーん。。。
全然、覚えてない。。。

1984年の映画だけど
見たのは20歳を過ぎてからだっけなぁ

ケニー・ロギンスが主題歌の
「フットルース」を歌ってるんだけど
それの印象が強すぎる
因みにケニー・ロギンスは
『トップガン』の「デンジャーゾーン」も
歌ってて、そっちは何回も見てるからなぁ

大人達への反骨精神が強い映画だった気がする

2019年4月14日

井戸に呟く映画評論  『陽のあたる教室』

総評 88点

昔、バンドをやっていた
高校の音楽教師に耳の聞こえない
子供が生まれる話

音楽の素晴らしさと
重要性を考えさせられる名作

2019年4月13日

井戸に呟く映画評論  『ハリー・ポッターと賢者の石』

総評 84点

言わずと知れた
ハリー・ポッターシリーズの第1作目
ハリポタって略したりすると言いやすいよね

魔法使いになる為の学校が舞台ってのが
この映画のミソなんだと思う

個人的にはファンタジーが
あんまり好きじゃないからなぁ
11歳という中途半端な年齢と同じように
色々と中途半端は感じ
因みに次作の『秘密の部屋』までは見た

魔法使いが好きな人、ファンタジーが好きな人
学園物が好きな人、シリーズ物が好きな人
子供が活躍するの映画が好きな人
ユニバーサルスタジオに行く人は
見た方がいい

2019年4月12日

井戸に呟く映画評論  『バックドラフト』

総評 92点

殉職した消防士の息子が
兄が隊長の消防士部隊に入る話

火災現場の密閉された場所の扉を開けると
空気が急激に混ざり大爆発になる事を
バックドラフトと呼ぶらしい

屈強な消防士達が
火災の被害者の為、仲間や家族の為に
命懸けで活躍するのを見ると
凄く胸を打つ
極太硬派な消防士映画

消防士の人、消防士になりたい人
消防士に憧れている人、消防士が好きな人
ユニバーサルスタジオに行く人は
見た方がいい

2019年4月11日

井戸に呟く映画評論  『バグダッド・カフェ』

総評 83点

アメリカの砂漠にある寂れたモーテルに
太ったドイツ人女性が泊まりに来る話

色んな映画を見ようとしてた若い時に
手を出してみた評判のオシャレ映画

今でも伊達オシャレ部屋の人が
ポスターを貼ってたり
ポストカードが売ってたり
オシャレ風な人が好きな映画で推薦してたり

でも、見たのが若かったからさ
この映画の良さが、解らなかったんだよね

『かもめ食堂』の良さが解る
今なら、この映画の良さが解るかも

2019年4月10日

井戸に呟く映画評論  『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』

総評 90点

ディズニーランドにある『カリブの海賊』を
モチーフにした
パイレーツ・オブ・カリビアンの第1作目

ユニークで、格好良く、頭がいい
ジャック・スパロウ
久しく出てなかった
個性的なヒーローの誕生だ

自分は映画を見ても
主人公の名前を覚えている事は少ないが
この映画は
ジョニー・デップの映画じゃない
ジャック・スパロウの映画だ

自分の中じゃ
海賊版ルパン三世なんだけどね

2019年4月9日

井戸に呟く映画評論  『天使にラブ・ソングを2』

総評 92点

『天使にラブソングを』の続編。
ウーピー・ゴールドバーグ率いる
修道院のシスター達が
社会奉仕で悪ガキ高校生達に
聖歌隊をやらせる話

まぁ、想像通りの展開になるんだけど
悪ガキぶりも良いし
歌も良いし
ウーピーも良い
なんと言っても、ローリン・ヒルが良い

もはや、ゴスペルの完成度が高過ぎて
ファンタジーなんだけど
アメリカだと普通なのかなと
思えるとこが良い

2019年4月8日

井戸に呟く映画評論  『天使にラブ・ソングを…』

総評 91点

ウーピー・ゴールドバーグが
修道院に入って聖歌隊を
ゴスペルにする話

『イケてない人達が頑張って
    素晴らしい発表をする』
の元祖なんじゃないかなぁ

普通に歌が上手い人が多かったり
良い物は熱狂的に認められたり
体中で音楽を楽しんだり
日本人には羨ましい感覚

よく知らんけど
教会が歌い上げるゴスペルになったのは
この映画の影響なのかしら?
昔からなのかしら?

2019年4月7日

井戸に呟く映画評論  『デイ・アフター・トゥモロー』

総評 85点

世界中が自然災害で氷河期になっちゃう映画。

『インデペンデンス・デイ』の監督らしくて
あっちは宇宙人で地球がピンチだっけど
こっちは、氷河で地球がピンチになっちゃう
アメリカンでスケールのデカい話なんだけど
こっちの方が現実味がある

最初の方のインパクトはデカいけど
後半は飽きる


2019年4月6日

井戸に呟く映画評論  『チャーリーズ・エンジェル』

総評 84点

キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア
ルーシー・リューの3人の探偵が
ボスの指示を受けて活躍する
アクション映画

ノリと勢いが良いが
何か安っぽい
アメリカンコメディっぽい映画

ビル・マーレイがイイ感じ

2019年4月5日

井戸に呟く映画評論  『セックス・アンド・ザ・シティ』

総評 74点

ニューヨークに住む
仲良し4人組おばさん達の
恋愛ドラマの映画版

真っ直ぐで、オラオラで
健気で、ドス黒で
チャーミングで、滑稽な
ニューヨーカー女性達の恋愛模様

男が見ても面白さは半減だけど
元気は貰える

2019年4月4日

井戸に呟く映画評論  『スピード2』

総評 71点

『スピード』が面白ったので、それの続編。

監督とかサンドラ・ブロックが
そのままだけど、キアヌリーブスは
拒否したらしい

『スピード』が面白かったから
期待してたけど、駄作だったね

良い映画を作れたスタッフが
更に金をかけて2作目を作っても
良い映画になるとは限らないという
映画の奥深さを味わえる

因みに、今回のスピード縛りは
バスから豪華客船

2019年4月3日

井戸に呟く映画評論  『IT』

総評 77点

スティーブン・キング原作なんだけど
見たのは子供の時すぎて
かなりウロ覚え

この映画からピエロが怖いとトラウマに
なった人が多いらしいが
タイトルを忘れたけど
ピエロが殺人鬼の別の映画を
小学校1年生の時に親と見に行ってて
『IT』を見た時は、既にピエロ恐怖症だった

最近、リメイクされたから
一応、見ようとは思ってる

2019年4月2日

井戸に呟く映画評論  『スウィングガールズ』

総評 75点

女子高生がジャズバンドを組む
サクセスストーリー。

ウォーターボーイズの女&ジャズ版。

まぁ、概ね想像通りのストーリーで
女子高生がジャズバンドっていう
目新しさしか無く
それは、男子高生がシンクロっていう
目新しさしか無い、ウォーターボーイズと同じ。

良くも悪くも
ゆるく、毒の無い感じ。

2019年4月1日

井戸に呟く映画評論  『ゴジラvsモスラ』

総評 79点

数ある、昭和のゴジラシリーズで
唯一、思い出せるのが『ゴジラvsモスラ』

見たのが小学生の時だったから
僅かな記憶しか無い

いやぁ、疎いんだよなぁ、ゴジラ

幼虫みたいのがモスラで
女の人が歌うと出てくるんだっけ?
「モスラーーーや♪モスラーーーや♪」
って、歌うと出てくるだっけ?

『ゴジラvsビオランテ』も
見てると思うだけど
ビオランテを見ても当てる自信が無い

2015年1月5日

井戸に呟く映画評論  『スピード』

総評 90点

暴走するバスを止めるアクション映画。

一定以下のスピードになると
爆発するという、当時は画期的な設定。

見所は勿論、バスのシーンなんだけど
他の部分も面白い。

映画史上最高のジェットコースター映画。